2009年10月12日

寒がり家族はこたつ大好き!

wagayanowannko-rogo4-1.gif
10,11,12日と晴れ秋晴れが続いた連休、我が家のリビングにこたつが登場した。

誰もが「早い!」と口を揃えて言っているのが聞こえてくる気もするが、我が家の家族はみんな寒がり、こたつを出すことに「早くない???」なんて言う人はいない、全員・・・と言っても三人だが・・・大賛成!あっという間にあったかいこたつが出来上がった。

電源を入れなくても、こたつがあるだけで、部屋が暖かくなった気がするから不思議だ。

そんな我が家のわんこ、当然だが寒がりだ!生後2ヶ月の頃から一緒に生活し三度目の冬を迎える我が家のわんこ、寒がりになるのも無理はない。
今年も早いこたつの登場に我が家のわんこの顔がわーい(嬉しい顔)「あっ!こたつだ!」と一瞬嬉しい顔るんるんをしたように見えたのは私だけだろうか??

smallP1020234.jpg早速こたつに顔を突っ込み、お尻としっぽだけ出して寝ていた我が家のわんこでした(#^.^#)


posted by ポチ森スタッフ at 23:44| 日記

2009年10月10日

ポチ森に架かった七色の虹

台風台風が通りすぎた次の日、「ポチ森は大丈夫だったかな〜?」と思いながら、ポチ森に行くと、早速苑長が嬉しそうに、デジカメカメラで撮った一枚の写真を見せてくれた。
hosei-smallDSC04563.jpg
それは、台風が通り過ぎた後の空に架かった七色の虹の写真だった。まるでポチ森に架かっているかのような虹、台風で落ちた葉っぱの掃除が一段落した苑長が空を見上げた時に現れた虹だったそう。

落ち葉掃除の疲れも忘れ、虹をデジカメに収めた苑長でした。
そういえば、主人も以前、「虹が出た!」と得意そうに携帯で写真をphone to送ってきたことがあった。
66歳の苑長と50歳にもう手が届きそうな主人、いくつになっても一瞬の虹に感動してカメラを撮る姿を想像して私はちょっと嬉しくなった。

虹は、たまにしか見ることが出来ないから、見つけるとつい嬉しくなって幸せな気分になれる。

虹の上を歩いたらどこに行けるのだろう?雲の上に乗ったら気持ちいいだろうな〜!なんて真剣に思っていた小さい頃が懐かしい。
そんな頃にはもどれないけれど・・・せめて虹を見つけた時ふと立ち止まって、「虹が見れて幸せだな〜ぴかぴか(新しい)」と思える自分でいたい。そんなことを思わせてくれた一枚の虹の写真だった。
posted by ポチ森スタッフ at 15:33| 日記

2009年09月26日

トリマーを夢みて

我が家の娘は、中学2年生!反抗期盛り、我が家の素直なわんこと比べるからその生意気さがこれまた際立ってしまって毎日腹をたてている私である。

そんな娘も犬を見ると怒ってふてくされていた顔もわーい(嬉しい顔)にこにこになってしまう、犬は本当に人を笑顔にする魔法を持っているのかと思うくらいだ。娘の笑った顔はやっぱり大好きだ。

その娘にも将来の夢がある。『ポチ森のお姉さんみたいなトリマーになる』ことらしい。

いつも美容室でひとり、優しく丁寧に真剣に犬と接しているポチ森のトリマーさん。娘が憧れるのも分かる気がする.


trimming-smallP1020226.jpg先日ポチ森の美容室でトリマーの体験をさせてもらった。憧れののお姉さんからシャンプー、つめの切り方、ブラッシングと基本的なグルーミングを教えてもらったリボン
もちろん出来るわけがないが、エプロンをつけてブラシ片手に持たせてもらった娘はトリマーになった気分でご機嫌だったるんるんるんるんるんるん

素晴らしい職場体験をさせてもらったポチ森に・・・ありがとう。

posted by ポチ森スタッフ at 11:12| 日記

2009年09月18日

サラダありがとう!心配かけてごめんよ!

つい先日の夜夜こんな出来事がありました。

一日の仕事を終え、いつもの様に部屋でサラダとくつろぐ苑長に足がつるという事態が襲いました。
誰もが一度は経験したことのある突然の激痛、
左足のふくらはぎを中心に急につりだし筋肉が硬直し痛くて何も出来ずに苦しむこと20分程だったそうです。

苑長のそんな姿を見るのははじめてのサラダ・・・exclamation&questionびっくりexclamation×2

倒れてもがく苑長の側にいき、顔をのぞきこんで、体をすりよせ、そして何度も何度も手で苑長の体をかき、「大丈夫・・・大丈夫・・・」と励ましたのでした。
少し痛みが落ち着いた後も、床に横たわる苑長の側から離れようとはしなかったそうです。
苑長の体に自分の体をくっつけて寄り添い、じっとしていたそうです。

サラダがここまで自分のことを心配してくれるとは、そしてこんな行動までするとはと、とても感激した苑長でした。
この夜、サラダはすばらしい精神カウンセラー役を果たしました。
これは、サラダと苑長とが真に心が通じ合っていたからこその出来事です。


翌朝はまた何もなかったかのように・・・いえ心の絆をより深めたサラダと苑長は、グランドの見回りにプールの掃除・・・といつもの一日が始まったのでしたぴかぴか(新しい)
smallP1020152.jpg

サラダに言葉は一言もありません。犬のもつ人間にはかなわないかもしれない温かさ、ぬくもりを感じた私です。ソファーでひっくり返って気持ちよさそ〜に寝ている眠い(睡眠)我が家のわんこ眠い(睡眠)は、果たしてこんな行動をとってくれるのかしら・・・・・・・・・
posted by ポチ森スタッフ at 00:23| 日記

2009年09月15日

ジョン君の素敵なお部屋と休憩ブース

ポチ森フレンドシップメンバー犬、帽子がとってもよく似合うジョン君の家お部屋を紹介します。
smallIMG_0626.jpg   smallIMG_0637.jpg

ジョン君お気に入りの家お部屋は、写真からもその居心地の良さを感じることができます。もちろん冷暖房完備、寝心地満点のマット、かわいいチェック柄のカーテン、虫除け照明器具もついています、壁には、お父さんが撮ってくれたジョン君の写真、どれをとっても、幸せ色ハートたち(複数ハート)です。

smallIMG_0636.jpg今年の夏には、お庭の一角におしゃれな休憩ブースが完成しました。


直射日光を避け心地よく過ごせる屋根つきの素敵なデザインのブースです。ここでお昼寝しているジョン君はきっと楽しい夢をみていることでしょう。

ジョン君の回りはお父さんとお母さんのジョン君へのあふれる愛情がいっぱいです。
だからジョン君は穏やかなお顔をしています。
以前ジョン君のお母さんが、「黒くて怖そうに見える」なんて話されてたことがあります・・・いえいえとんでもないです、ジョン君はいつも人間に優しい目を向けてくれます。自分がかわいがられているから子供にも優しいジョン君です。


smallIMG_0327.jpgとっても幸せなジョン君!そして幸せをいっぱい運んでくれるジョン君です。
posted by ポチ森スタッフ at 14:34| 日記

2009年09月02日

結太の日記より〜長野へ長距離ドライブ!

先週僕は、長野にあるお父さんの親戚の家に遊びに行ってきました。
trimming-smallDSC04210.jpg「今日もポチ森に行けるのかな」と喜んで車に乗り込んだらちょっと違う様子、いつもと違う景色が見えてきました。行き先は長野のおじさんの家でした。長野までは長距離!僕は楽な姿勢に座りかえ車からの景色をながめながらドライブを楽しみました車(RV)

途中高速道路のドライブインで休憩した時、観光バスバスでやって来たお年寄りのグループや小学校のグループに出会いました。
あっという間に僕は、みんなに取り囲まれてしまいました。「かわいい〜」「大きいなぁ」「おとなしいなぁ」みんな口々に僕を褒めてくれました。みんなは、僕の頭をなでたり、体中を触ったりで、僕は、くすぐったいやら、何だか恥ずかしいやら、でもとってもいい気分でした。お父さんとお母さんの顔を見たら、嬉しそうな顔をしていました。きっと僕のもてもてぶりハートたち(複数ハート)が嬉しかったのかな!

僕は、思いました。
みんな僕のことを見て笑顔になってくれましたわーい(嬉しい顔)
大好きなお父さんお母さんも笑顔でした。
僕は今日いっぱいの笑顔に会うことができました。
僕はみんなの笑顔をみることが大好きです
わーい(嬉しい顔)結太



ポチ森で人気者の結太、やっぱりどこに行っても人気者でした。
長野からの帰り道、ポチ森に寄ってもらい、ちょうどお泊りしていたお友達のチバちゃんと思いきり遊ぶことができ大満足の結太でした。
trimming-bigDSC04466.jpg

posted by ポチ森スタッフ at 10:37| 日記

2009年08月31日

グランドが温かい心できれいになった!

8月26日水曜日、ポチ森メンバーズ犬、イタリアングレーハウンドのクリームちゃんのご家族が総出でボランティア、丸一日かけてグランドの整備と草刈をして下さいました。

trimming-smallDSC04467.jpg trimming-smallDSC04477.jpg

7月の大雨で傷んだグランドとすくすく伸びる草相手にひとり、「どうしたものか・・・」と少々夏バテ気味の体と相談しつつ気をやんでいた苑長。

そんな時いつも遊びにきてくれるクリームのお父さんお母さんから温かいお言葉をいただきました。
「苑長ひとりでは大変!グランドの整備は任せてください。」
そんな優しいお心につい甘えてしまった苑長、お陰でグランドは、見違えるようにきれいになりました。これからのシーズンわんちゃん達も大喜びです。

以前やはりメンバー犬、黒柴の小次郎くんのお父さんに草刈をしていただいたことも思い出され、ポチ森は、温かいわんちゃん家族の皆様に支えられていることにあらためて感謝の気持ちを強くした苑長でした。

「この度は本当にありがとうございます。ここに遊びにきてくれるわんこたち共々心より厚く御礼を申し上げます。今後体力の続く限り、かわいいわんこや皆様に喜んで頂ける様、環境作りに努力していきたいと思います。再度この場をかりて深く感謝申し上げます。」苑長

しっかり一人前!お手伝いしてくれたクリームちゃん家の小学5年生の隆己くんと中学1年生の美沙ちゃん、本当にありがとう。夏休み一番の素晴らしいお手伝いでした。明日から新学期が始まりますね。たくましく優しい心を持った隆己くんと美沙ちゃんは、学校でも活躍されることでしょう。頑張ってくださいね。またクリームちゃんとみんなで遊びにきてね(#^.^#)

trimming-smallDSC04480.jpg smallDSC04469.jpg

posted by ポチ森スタッフ at 11:53| 日記

2009年08月24日

サラダ、サマーカットでかわいく変身!

サラダ、今日は朝からトリミング室。
トリマーのお姉さんにトリミングしてもらいましたリボン

smallDSC04450.jpgサラダは、大きいので5時間しっかりかかります。
でも、サラダは慣れているのでとてもおりこうです。ドライヤーの風も気持ちよさそうな顔をします。とはいえ狭い台の上でじっとしているのはとってもくたびれます。途中ちょっと休憩したいよ〜!と目で訴えるサラダでした。

休憩しながらトリマーのお姉さんと頑張りました。今回は、サマーカット、思い切ってショートにしてもらい、かわいくなったサラダです。
smallDSC04460.jpgもう一頭わんちゃんがいるのかな?と思うくらいたくさんの量の毛が出ました。
トリマーのお姉さんといつも一緒に出勤する愛犬・トイ・プードルのポピーちゃんがすっぽり隠れてしまうくらいです。

tate-smallDSC04455.jpgきれいにしてもらってちょっと得意げで嬉しそうなサラダるんるん
でも明日にはまたグランドで汚れなんかこれっぽっちも気にしないで遊ぶんだろうな〜
(#^.^#)

トリマーのお姉さんありがとう黒ハートサラダより


posted by ポチ森スタッフ at 12:05| 日記

2009年08月22日

次郎君!これからもよろしくね!

ポチ森に遊びにきてくれたOさん夫妻と愛犬次郎君の心温まるお話です。
trimming-smallDSC04443.jpgOさんは、現在80歳、子供さんは独立して別居、今は、奥様と愛犬との三人暮らし。
愛犬の名前は、次郎、現在1才半のMix犬、いたずらでかわいい盛りの男の子です。

この次郎君がO家にやってきてから、夫婦の関係、生活が変わりました。
ご主人は、毎朝5キロの道のりを次郎くんと歩きます。次郎君と一緒だから歩ける距離です。
そして、今までは特別会話もなく奥様と口ゲンカも絶えなかったのが、次郎君の話題で会話が増え、夫婦の仲もとてもよくなり、毎日がとても楽しくなった、とOさんは話してくれました。
夜寝る時は、ご主人に寄り添ったり、奥様に寄り添ったり、夫婦喧嘩がおこらないよう、1才半の次郎君がちゃんと気をつかってくれるそうです。

Oさんからこのお話を聞いた苑長は、『苑長のお話コーナー』でわんちゃんは、精神カウンセラーの役割をしている!とお話したことがありますが、まさにこの話の実体験をOさんがされていることを知り感激!次郎君の働きは、人間の心を豊かにするとともに、この老夫婦の一番の長生きの妙薬と、苑長は心から嬉しく思いました。

trimming-smallDSC04447.jpgOさん夫婦に笑顔と元気と心の幸せをもたらした次郎君!そんな自分の存在の大きさも知らずにいつも輝いた目とふりふりしっぽで甘える次郎君、生まれてきてくれてありがとう。
これからもおじいさん、おばあさんをよろしくお願いね。
posted by ポチ森スタッフ at 17:47| 日記

バム君の首輪は宝物だよ!

上記Oさん家のすぐお隣に住むSさん家族と愛犬バム君のお話です。

Sさん家族も大の犬好き、ところが今年6月バム君が6才で他界するという悲しい出来事がおこりました。散歩中に農薬をまいた草を食べたのが原因でした。病院に入院、治療したかいなく亡くなり、ポチ森にて葬儀をさせていただきました。

Oさんが、バム君がいなくなった後のSさん家族のことを話してくれました。
奥さんはしばらく呆然自失、気がぬけて何も出来ず泣いておられたとのこと・・・
そしてバム君と仲のよかった次郎君に毎日のように会いにみえるそうです。
ご主人はバム君がいない今も、毎朝バム君と散歩した道を、バム君の首輪を持って、歩いてから会社へ出勤されているとのこと・・・これはなかなか出来ることではありません。

「犬との美しい共生」を願う苑長は、バム君家族のお話に接し、また感激し、辛く悲しい別れの中に、心あたたまるものを感じました。

Sさん家族にとってバム君の存在の大きさを感じます。バム君は、6年間Sさん家族と幸せな時間を過ごしてきたことでしょう。バム君はその幸せを胸に旅立ちました。

バム君と過ごしたすばらしい時間が、Sさん家族にとってこれから生きていく力となる日がきますように・・・ポチ森から願いをこめて
posted by ポチ森スタッフ at 17:38| 日記

2009年08月18日

さくらのポチ森お泊り!

さくらがポチ森にお泊りにやってきた。苑長とピーナッツを食べすぎてお腹をこわし夏バテ気味だったサラダは、嬉しくて急に元気が出てきた。

smallDSC04420.jpgサラダとさくらは大の仲良し・・・というより姉妹のようだ。さくらはいつもサラダ姉さんを慕って、ぴったりとくっついている。サラダもさくらには何をされても怒らない。

夏のお泊りはいつもよりワクワク気分るんるんまずさくらのお泊りといえば恒例のお布団の上でのプロレスごっこ。今年からサラダの寝部屋にクーラーが取り付けられたからこれまた快適!じゃれ合いながらいつの間にか寝息をたてるサラダとさくらであった。

trimming-smallDSC04426.jpgお泊りした翌朝は、早くからドッグランで遊び、暑い昼間は静かに寄り添いお昼寝。夕方はまたプールへ直行と夏を満喫した


ぴかぴか(新しい)こうしては、楽しい時間も昼下がりおだやかに流れる時間も、いつも一緒に過ごしたサラダとさくら、大切な思い出がまたひとつ増えたさくらのお泊りでしたぴかぴか(新しい)

posted by ポチ森スタッフ at 23:26| 日記

2009年08月13日

思い出いっぱい!我が家のわんこの信州旅行

wagayanowannko-rogo-3.gif我が家のわんこは、主人と私と娘と一緒に信州へ車車(セダン)で二泊三日の旅をした。我が家のわんこにとっては、3回目の旅行である。

1日目は、野尻湖で遊覧船に乗った。ペットも¥300で乗船させてくれる。曇り空時々小雨曇りの野尻湖だったが、我が家のわんこの目に映った船からの眺めは、不思議一色!何だろう?どこだろう?どこ行くの?exclamation&question

2日目は雨降り雨そんな中善光寺まで出かけた。私と娘が、『お戒壇めぐり』をしている間、我が家のわんこは、車でお父さんとお留守番。私と娘が、真っ暗な地下回廊を通り無事『極楽の錠前』を探り当てて、外に出てきた時には雨もやみ、我が家のわんこも善光寺の境内をトコトコ散歩することが出来た。牛に引かれて・・・ではないが「犬に引かれて善光寺参り」・・・ただ我が家のわんこの引きは強くて、ゆっくり拝む余裕はなかったが・・・

3日目は、雨も上がり高原らしい朝を迎えた晴れわんちゃんと一緒に乗れるゴンドラ(¥500)めざして白馬へ。5、6分の空中の散歩を楽しんだ・・・いやちょぴり怖かった我が家のわんこ、やっぱり散歩は自分の足で気ままに歩くのが一番!と多分思っているだろう。

trimming-smallP1020062.jpg今回2日間お泊りしたのは、北志賀高原のペットと泊まれるプチホテルいい気分(温泉)
部屋も食堂もわんこOK!なので安心。
普段はハウスの中ひとりで寝る我が家のわんこ、この二晩は、
お父さんのいびきに首かしげ、暗闇の中目が合うとしっぽ振り、娘の顔を夜中に何度もぺろぺろなめてといった様子で、朝までぐっすりとはいかなかったようだ。
そんな家族の様子を見ながら夜中ひとり、小さい部屋で家族みんなで眠る幸せを感じていた私でした(#^.^#)おかげで寝不足の私あせあせ(飛び散る汗)

こうしていっぱいいっぱい刺激をうけて帰ってきた我が家のわんこ、どんな思い出が心に残ったのだろうか?きいてみたい。
「我が家が一番!」と言っている気もする・・・帰宅翌日一日中スースー寝てばかり眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)の我が家のわんこであった。

posted by ポチ森スタッフ at 21:41| 日記

2009年07月30日

苑長、孫とサラダと笑顔満開の夜

るんるん苑長のお孫さんが名古屋から遊びに来ましたるんるん
会えたのは三年ぶり!久しぶりに会ったお孫さんは4歳になり、すっかり大きく成長、かわいい盛りでした。

夜は、ポチ森のグランドで小さな花火大会が開かれ、お孫さんを膝に乗せ、サラダとさくらに囲まれた苑長は、幸せな時間を過ごしました夜
写真に写った苑長の笑顔わーい(嬉しい顔)が、その幸せを語っていました。
trimming-bigDSC04388.jpg
子供が大好きなサラダも大喜び・・・でもいつも苑長を独り占めしているサラダは、ちょっぴりやきもち心感じた夜だったのかな〜?????
posted by ポチ森スタッフ at 15:35| 日記

2009年07月25日

フーちゃんありがとう、安らかに・・・

以前掲示板に記したフラットコーテッドレトリバーのフーちゃんが骨肉腫のため5歳という短い生涯を終えました。大好きなご主人の帰りを待ち、ご主人の顔を見て安心して天国へと旅立ったそうです。ご主人帰宅のいつもの喜びを胸に旅立ったフーちゃんでした。

家路を急いだご主人にとって、生きてるフーちゃんに会えたことは、フーちゃんからご主人への最高のプレゼントだったことでしょう。ご家族にとっての悲しみははかりしれませんが、フーちゃんはご主人に会えて嬉しくて、きっとしっぽを振って天国へ行けたと思います。力をおとされることがありませんように・・・

フーちゃんの葬儀は、7月23日ポチ森にてとり行われ、ご家族、苑長に見守られフーちゃんは安らかに天国へ旅立ちました。今頃は、元気だった頃のように走り回っていることでしょう。そしてポチ森にくるわんちゃん達のことを見守ってくれることでしょう。

フーちゃん"とても優しく、穏やかなフーちゃんのことを思い出すと、苑長も私たちもあまりにも早い別れに悲しみは絶えませんが、フーちゃんのことは心の中でいつまでも消えることはありません。

フーちゃんありがとう、安らかに・・・

posted by ポチ森スタッフ at 08:32| 日記

2009年07月11日

ポチ森苑長の一日

苑長の一日は、日の出とともに始まる晴れ

まずホテルに泊まっているわんちゃん達の世話から始まる。
体調を確認した後は、排泄と運動のため順番にグランドで遊ばせる。
ホテルに泊まることに慣れていないわんちゃんは、時に夜中に泣くことがある。そんなとき苑長は、カフェのベランダでしばらく一緒にいてやるらしい。だから朝は、みんな元気にるんるん目覚める。

お留守番でちょっぴり不安なわんちゃん達もポチ森のグランドへ出れば、ひと時寂しさ忘れて気持ちよさそうだ。ポチ森で目覚めて朝の澄んだ空気いっぱい吸い込んだわんちゃん達、旅行気分を感じてくれてたらいいな〜なんて思う。

今のシーズンはお泊りわんちゃんも多い。次はじっと順番を待っていたサラダとグランドを散歩しながら清掃と安全点検。
その後も、わんちゃん達の食事にホテル犬舎の掃除、プールの清掃と開苑時間まで休む暇はない。
食事はいつも朝昼兼用、お昼頃だ。

先日は、私が出勤した時全身から汗が流れる苑長が立っていたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
草刈だった。草刈りは、これまた大変。この時期ニョキニョキ顔出す草と、夏の間はずっと付き合わなくちゃいけない。
苑長はポチ森の自然と向き合い、自然を守ってくれている。
「苑長お疲れさま、ありがとう!」ポチ森に来てくれるわんちゃん達のこんな声がきっと苑長には、聞こえているのでしょう!だから苑長は毎日元気!頑張っていられるのでしょう。

閉苑した後は、お泊りわんちゃんの番だ。運動、排泄、食事の世話。いっぱい話しかけてやるのも苑長の役目だ。だからポチ森にお泊りしたわんちゃん達は苑長のことが好きになって揺れるハートそれぞれの家に帰っていくことでしょう。

まだまだやることいっぱいの苑長・・・そんな忙しい苑長を目横目にいつも一日おりこうにしているサラダは、本当はすごく甘えんぼう。
夜が更けてビール片手ビールにピーナツ、部屋でくつろぐ苑長の隣で、ピーナツをもらって一緒に過ごす夜が夜サラダはきっと一番幸せな時間でしょう。ピーナツが大好物な苑長とサラダです。

忙しい苑長にわんちゃん達の代表として私から一言!
忙しくても朝ごはん食べてくださいね。
そして・・・タバコ減らしてくださいね禁煙いえ止めませんか・・・わんちゃん達のために!(#^.^#)
posted by ポチ森スタッフ at 11:22| 日記

2009年06月30日

ポチ森から願いをこめて

6月のある日、一頭の犬が静かに天国へと旅立った。

私が最後にその犬に会ったのは、二、三週間前そこの家に回覧板を届けた時だった。その時はもういつものように立って吠える力はなかった。その犬は、6,7年生きたろうか?その犬は散歩がどんなに楽しいことなのか知らなかった・・・いや散歩がどんなことなのかさえ知らずに、1.5メートルほどの鎖につながれ生きた。

飼い主さんに愛情がないわけではないのかもしれない・・・でもポチ森に遊びに来てくれる幸せなわんちゃん達を思うと、飼い方の意識のあまりの差に言葉がでない。その飼い主さんは、犬がいっぱい言葉を覚えることも、犬が人間と同じ様に、いやもしかしてそれ以上に人の心を敏感に感じとることができることも知らないだろう・・・それでもその犬は、飼い主さんにしっぽを振った。

自分のおかれた環境の中で精一杯生きたこのわんちゃんに
★天国で思い切り走り回れますように★
ポチ森から願いをこめて

「もう鎖はないよ、走ってごらん!」(#^.^#)

posted by ポチ森スタッフ at 12:40| 日記

2009年06月24日

ドキドキ愉快なポチ森ワン芸大会

イベント先週土曜日、ポチ森でワン芸大会が開催された。

何度もポチ森にお泊りしてアジリティーの練習をしたさくら、
出演が決まってから大会当日まで毎日のようにお父さんお母さんとポチ森にやって来て特訓したジョン、
大会出演ベテランのみなみ、そしてサラダ、結太も加わり楽しいワン芸大会でした。

kaiten-triming-smallP1010816.jpgカウボーイハットをかぶった苑長が登場!トップバッターはさくらです。新品の首輪にバンダナまいてチョコチョコそして堂々と登場。さくらのあの落ち着きはどこからくるんだろう?いつも感心する。



smallP1010835.jpg次に登場したのはジョン!初めての披露で興奮していたらしい、でもおりこうに一生懸命演技するジョン君がわたしの頭の中には残っている。みんなの視線が自分にむけられてる中、鼻芸バーンで倒れる西部劇演技も成功!「がんばったね〜」思わず頭をなでたくなった私でした。

smallP1010856.jpg次に優しい顔で登場したのは、みなみ。披露してくれたのは追及と選別。出演前プールで遊んでいたみなみ、おしっこ我慢しての披露だったらしく、みなみちゃん大変でした。でもそんな中ちゃんと成功!目の前ではじめて見た私はおもわず拍手でした。

でもみんなエライ!いくらごほうびに大好きなおやつがもらえるからといっても、心がきれいで、素直でそしてオーナーさんが大好きなわんこ達だからこそやってくれるんだろうな〜みんな楽しい一日をありがとう(#^.^#)

そういえば・・・サラダと結太は???どこ?
サラダは昼下がり気持ちよさそ〜に眠い(睡眠)お昼寝中・・・
グランドで顔なじみのジャック、マロン、クリーム達と元気に走り回ってダッシュ(走り出すさま)遊んでいた結太・・・結太らしくていいな〜

ポチ森ならではののんびり愉快なワン芸大会でした。

posted by ポチ森スタッフ at 15:02| 日記

2009年06月18日

我が家のわんこはおまわりさん!

wagayanowannko2-rogo.gif我が家のわんこは、今時貴重な雑種の2歳半の男の子。朝夕の散歩が今では大好きなわんこである。

何故今ではかというと・・・1歳半くらいまでは、家の敷地から一歩も外に出ないくらい用心深くて怖がりなわんこだったからだ。毎日車で5,6キロ先の公園まで行き、そこの遊歩道を散歩するという何ともまぁ贅沢な幼少期を過ごした。ポチ森も大好きで、ポチ森ではいつもマイペースでのびのび遊んでいた。

そんなわんこだったが、今では、トコトコ・・・トコトコ興味津々の顔して歩いている、散歩が大好きな子に成長してくれた。
ただ一つ、困ったことがあった。

それは、散歩中、車車(RV)に吠えて飛びびかかることだ。危ないし恥ずかしい・・・と思っていた。でも主人の一言で考えが変わった。「好きにさせてやれ!吠えさせてやれ!」主人は、娘にも甘かったが犬にはもっと甘い!でもこの言葉には納得した。犬に吠えるな!なんて、人間から言葉をとってしまうのと同じだと、まず犬のメッセージを受け取らなきゃ!とわたしの考えがかわった。

こうして、普段は無駄吠えなどしない我が家のわんこは、散歩中、車に吠えかかるのだけは許された。しつけ知らずと笑われてしまうかもしれないが・・・間違ってるかもしれないが・・・勝手な我が家流の見守り方だった。こっちの心に余裕ができたら犬の気持ちが見えてきた。

犬に気付きスピードをゆるめて通っていく車のことは、おだやかな顔をして見送る
スピードが遅い車には飛びかからない
スピードを出して走り去って行くダッシュ(走り出すさま)車には、「わん!」と一声
いつも乱暴な走り方の車のことは私より早く覚えた。そしていち早く飛びかかる体制に入り、「わんわんわん!」怒っているexclamation×2

そう!Dont drive so fast! Be careful!
交通安全を呼びかけているように思えてきた。

我が家のわんこはポチ森交通課のおまわりさんになれるかも・・・??(#^.^#)
posted by ポチ森スタッフ at 11:14| 日記

2009年06月12日

ジョン君 デビューに備え衣装合わせ!

梅雨入りしたとはいえ今日はさわやかなお天気晴れポチ森の空気はやっぱいりきれい、スーッと体に心地よく入ってくる。

今日も朝から元気のいい声が聞こえてきた。サラダとジョンだ。「早くこっちにおいでよ〜」といつも大きな声でよんでくれるサラダと私のほっぺをペロッとなめて挨拶してくれたジョン。

smallDSC04329.jpgふたりはいつ見ても仲良し!苑長が言う格闘技演技の練習も、私には楽しそうにじゃれ合っているとしか見えない。犬も子供といっしょね、友達と遊んでいる時の顔が一番嬉しそう!

smallDSC04330.jpg
今日のジョン君、ポチ森西部劇デビューに備えて、衣装合わせと写真撮りがありました。大好きなお母さんが選んでくれたピンクのハットお父さんが買ってくれたサングラスバンダナ巻きもきまって、何だか自慢げなジョン君でした。

smallDSC04334.jpgその横でうらやましそうに見ていたのは誰かな〜?最後にピンクの帽子をかぶせてもらってちょっぴり満足げなサラダでした。


ポチ森はいつも楽しくて温かい空気が流れてます(#^.^#)

posted by ポチ森スタッフ at 15:51| 日記

2009年06月10日

ポチ森西部劇 悪役俳優「ジョン」デビュー間近、お楽しみに!

ジョン君はポチ森によく遊びに来てくれる元気な男の子。お父さんとお母さんの愛情をいっぱいもらって暮らしています。

smallIMG_0280.jpgそんなジョン君は、いつもポチ森で苑長と芸の訓練をしています。
ジョン君は頭が良いわんちゃんだから何でもすぐ覚えます。

なかでも鼻芸が大の得意!鼻の上に、乗せることができる物なら何でも上手に乗せます。「よし!」と言われるまでいつまでも乗せていられます。それがたとえ大好きなおやつであっても我慢のジョン君です。

smallDSC04324.jpgこの鼻芸は、犬にとってはとっても難しく数秒間なら出来ても、ジョン君のように長く続けられるのは珍しいと、苑長は孫の自慢話をするように嬉しそうです。



trimming-smallIMG_0459.jpgジョン君が最近覚えた芸は、西部劇悪役スターの演技、「バーン!で仰向け死んだふり」水鉄砲で水をかけられると、バタッと死んだふりをしてみせます。


カウボーイハットにサングラス姿で皆さんに披露できるのももうすぐです。

今からジョン君のデビューがわくわく待ち遠しい私です(#^.^#)

posted by ポチ森スタッフ at 00:12| 日記