2010年05月07日

5月5日は、幸せいっぱいポチ森「愛犬の日」!

大型連休最終日の5月5日は「こどもの日」朝から晴れ青空が広がり、夏を思わせる陽気となった。ポチ森では、「こどもの日」にちなんで、「愛犬の日」と題して、ゲーム大会が開催された。たくさんのわんちゃん・オーナーさんが集まってくれて楽しい一日となった。

「こどもの日」とは、国民の祝日に関する法律によると、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」といった趣旨がある。ならポチ森「愛犬の日」は、「愛犬の犬格を重んじ、愛犬の幸福をはかるとともに、母に感謝する」日でありたい。
そんな思いを込め一日がスタートした。

Dogボランティアクラブの皆さんの進行で始まったゲーム大会、坂本先生のしつけ方についてのお話に耳を傾けながら「待てゲーム」「おあずけゲーム」「おいでゲーム」と、たくさんのわんちゃんとオーナーさんが参加してくれた。
smallP1020591.jpg smallP1020590.jpg

盛り上がったのは、「うちの子いちばん」一発芸!わん芸大会
見事な鼻芸、ダンスのようなお手るんるんそして犬のストレッチと・・・いろんな一発芸を披露してくれた。「やっぱりうちの子がいちばん」うなずける。どのわんちゃんもオーナさんの目を見て真剣、文句なくかわいい。
smallP1020639.jpg smallP1020636.jpg smallP1020645.jpg smallDSC04863.jpg

しつけで大切なのは、「アイコンタクト」「必ず成功&ほめるで終わること」と坂本先生が話されていた。「愛犬の心を大切にして愛犬をよく知り理解することが大切」かなと私なりに解釈してみた。

そして坂本先生の三つの「手」のお話。
わんちゃんにとって「おいしい手」になろう。ごはんをくれる「おいしい手」になろう
わんちゃんにとって「優しい手」になろう。優しく撫でてくれる「優しい手」になろう。
わんちゃんにとって「楽しい手」になろう。散歩に連れて行ってくれる「楽しい手」になろう。

私も我が家のわんこにとって、こんな三つの手でずっとあり続けたい。

ポチ森「愛犬の日」たくさんの幸せなわんちゃんに会えてよかった(#^.^#)
posted by ポチ森スタッフ at 11:29| 日記

2010年04月26日

我が家のわんこは、野菜・果物大好きわんこ

wagayanowannko-rogo8.gif我が家のわんこは、野菜や果物が大好きだ。

キャベツを一枚づつはがす音がすると飛んできてダッシュ(走り出すさま)キッチンの私の足元で「おすわり」する。
ブロッコリーが電子レンジのチン!の音とともに茹で上がると、「何かな・・・?」っといった顔してキッチンにトコトコ歩いてくる。
いんげんは、シャキシャキおいしそうによくかんで食べる。

smallsorahouse.jpgリンゴを切る音がするとハウスに直行!これは、小さい頃リンゴが大好きだった我が家のわんこは、「ハウス!」の指示に従ってハウスに入るとリンゴがもらえたからである。犬は、一度学習したことは忘れない。だから今でもリンゴだけは、切る音がすると、キッチンではなく「ハウスでおすわり」している。

もうすぐスイカがスーパーに並ぶ季節がやってくるが、喜ぶ顔わーい(嬉しい顔)が今から目に浮かぶ。夏は、スイカの他にも、なしと我が家のわんこにとっては、きっとぴかぴか(新しい)魅力的な季節ぴかぴか(新しい)であろう。ただ夏野菜の代表、きゅうりは苦手であるが・・・。きゅうりなら庭にいっぱい作ってやれるのにな〜と毎年思う私である。

もう30年くらい前かな・・・私が、はじめて犬を飼い始めて、はじめて買った『犬の育て方』の本には、「犬はもともと肉食の動物なので野菜は必要ない」とか書いてあった記憶があるが、最近はそうでもないらしい。きっと今でもいろいろな説があるだろうが、野菜は、ビタミン・解毒効果のある食物繊維・水分が豊富で、生野菜からは生きていくのに必要とされる酵素が取れるのでわんこにとってもいい食材らしい。

もちろん甘いものにも目がない食いしん坊な我が家のわんこであるが、これからも野菜・果物大好きわんこで、適度に体に摂りいれ健康な体づくりをしていきたい。元気が一番だから(#^.^#)
posted by ポチ森スタッフ at 18:43| 日記

2010年03月20日

次郎くんは、老夫婦の宝物

smallDSC04801.jpg以前もブログに登場してくれた(過去ログ2009/8/22)老夫婦のもとで元気に暮らす次郎くんがポチ森に遊びにきてくれました。

80歳になるご主人と2歳になる次郎くん。そのふたりの笑顔を見れば、元気で幸せな日々を送ってみえることは、一目瞭然です。
次郎くんは、相変わらず、毎日ご主人と奥様の間をいったりきたり、上手に仲を取り持ってくれるそう。大活躍の毎日です。

smallDSC04802.jpgご主人が、奥様に小言を言われ困っていると・・・奥様をじっと目見つめる次郎くん、次郎くんの澄んだ目には奥様も勝てません。小言を言われる回数が減ったと嬉そうなご主人です。

でも次郎くんはちゃんと知っています。
小言を言うおばあさんは元気だということ、おばあさんは、次郎くんとおじいさんを誰よりも大切に思っていてくれること、そしておばあさんがいてくれるからお家家の中が明るいこともちゃんと知っています。
だから次郎くんはおばあさんにいっぱいいっぱいしっぽを振って、「大好き」と伝えます。

「本当に犬を飼ってよかった」と話されるご主人。ご主人は、4,5キロの距離を毎日次郎くんと散歩します。次郎くんは、その時間が毎日待ち遠しくて仕方ありません。
次郎くんのため、お体を大事になさって、いつまでも一緒に散歩を楽しんでいただけますように・・・ポチ森から願いをこめて


ちなみに我が家のわんこ・・・
wagayanowannko7-rogo.gif
私が中学生になる娘を叱っていると、いえ口喧嘩かしら?・・・、どうすると思います?
娘の顔をまばたきせずにじっと目見ています。そして「僕はおりこう」の顔をします。
きっとこう言っていると私は確信しているのですが、間違っているかしら?
「バカだな〜お母さんがどうしたら怒るか、もういいかげんに学習しなきゃ」と。

そして私と主人が喧嘩していると・・・「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」といった顔していっさい知らん顔である。
どちらかの味方になれば喧嘩が長引くことを知っているのか・・・ほかっておけば、いつのまにやら何事もなかったようになることを学習したのか・・・全く無関心である。

犬って・・・本当に不思議でかわいい(#^.^#)

posted by ポチ森スタッフ at 00:07| 日記

2010年03月10日

退屈だよ〜雨の日は!

ここ数日間ぐずぐずお天気曇りで雨雨が続いた。
家で退屈していたさくらがポチ森にお泊りしに来てくれた。

大喜びのサラダぴかぴか(新しい)いつも苑長とふたりのサラダは、気の合う友達の来苑には鼻をクンクンハートたち(複数ハート)ならして歓迎する。
実は実はすごく甘えっこのサラダです。

雨でグランドには出れないが、カフェでひとしきりじゃれあって遊んだるんるんるんるん
smallDSC04798.jpg smallDSC04799.jpg
いっぱい遊んだ後はゆっくり休憩したいサラダとまだまだ遊んでいたいさくら。

smallDSC04800.jpg寝ているサラダの回りをクルクル回って「遊ぼうよ〜遊ぼうよ」とちょっかいをかけるさくら

でもサラダ姉さんが怒ると怖いことを知っているさくらは、タイミングよくあきらめ、二人並んでお昼寝したのでした眠い(睡眠)眠い(睡眠)


さて明日は、やっと朝から晴れお天気の予報だよ晴れ
明日は、青空の下で遊べるね(#^.^#)

posted by ポチ森スタッフ at 21:28| 日記

2010年03月01日

サラダと苑長、朝のお祈り

苑長は毎朝仏間でお祈りをする。

今日も一日元気で過ごせますように・・・わんちゃん達にとっていい日になりますように・・・と願いを込める。

そして、ポチ森で葬儀をし次の世界へ送り出したわんちゃん達の幸せを願ってお祈りをする。

smallDSC04115.jpgサラダも時々苑長といっしょに仏間へ行って、苑長の隣に座る。

サラダはこの時間が大好きだ。
何故かって?・・・お祈りしたご褒美に仏間にお供えしてあるお菓子をすこ〜しもらえるからだぴかぴか(新しい)甘いものが大好きなサラダ・・・お祈りの後ろ姿は真剣・・・でもでもサラダの視線の先はおいしそうなお菓子かな?(#^.^#)

posted by ポチ森スタッフ at 11:51| 日記

2010年02月22日

最近夜空を眺めたことありますか?

我が家のわんこは、庭から辺りの景色を眺めるのが大好きである。
もちろん夜のながめも大好き!寒い夜も我が家のわんこの「外行こ♪」の誘いは断れない。一緒に外に出て庭に座った。見上げた空に星達が輝いていたぴかぴか(新しい)冬の晴れた日は、特に星空がきれいな季節だぴかぴか(新しい)空気が澄んでいるのが分かる。

北の空に北斗七星★を見つけた。七つの星がスプーンの形に並んでいる。北極星の見つけ方知っていますか?小さい時父に教えてもらったようにやってみた。北斗七星の先の2つの星をそのままずっと伸ばしていくと・・・あった!北極星

オリオン座★は見えるかしら?中央に三つの星・・・ありました!ありました!南の空にひときわ目立って輝いていた。

ふと我が家のわんこを見ると、夜空に目をやって、「なに?」という顔をして首をかしげている。空を見上げている私が不思議だったのだろう。

一つ星座を見つけただけで嬉しい気持ちになれる★みなさんも冬の夜空を見上げてみませんか?わんちゃんと一緒にぴかぴか(新しい)
posted by ポチ森スタッフ at 12:05| 日記

2010年01月18日

苑長、新年に句を詠む

元旦のポチ森は雪で純白の世界となった。
ふりそそぐ雪をながめながら苑長は新年の句を詠んだ。

咲けやさけ 純白(ましろ)き淡き 雪桜
御霊の姿か 美しき
ありし日の君を忍びて ながむる

昨年七月大切な兄を亡くしました。また昨年暮れには、ポチ森をこよなく愛していだだいた知人の方の悲報にふれ、悲しみが消えぬままの年こしとなりました。昨年12月晦日からの雪、ポチ森の桜の木の枝に雪が積もって、それはあたかも桜の花が満開に咲いている様でかわいい輝き、また想う人の面影の様でもありました。美しく又はかない思いがこみあげてきました。そんな心の句です。(苑長)

新玉に 舞うや純白き 雪の蝶
御世の栄えを 念(おも)いつつ
わが愛犬(とも)とながむる

大つぶの落ちる雪が風に舞う姿が、たくさんの蝶が乱舞している様で美しくぴかぴか(新しい)世の中が栄え、生きとし生けるものが健康で栄えてくれることを念じながら、愛犬のサラダ、さくらと雪の舞いをみていて詠んだ句です。(苑長)
posted by ポチ森スタッフ at 14:47| 日記

2010年01月15日

雪の日の散歩

wagayanowannko-rogo6.gif今週は今年3回目の雪が降った。ふわふわぽっぽっと降り続いた雪

田んぼに囲まれた我が家は辺り一面真っ白になる。ここでポチ森のように走れたらいいな〜ダッシュ(走り出すさま)と思って我が家のわんこを見ると・・・目がきらきら、「散歩まだ?早く行こ!」窓からいつも庭を眺めている我が家のわんこ、雪がわかるのかしら?「今日は滑るからやめよ!」の私の声は届かないあせあせ(飛び散る汗)

我が家のわんこは、3歳、体重22kg、雑種の男の子である。
small-sorayuki.jpg生後2ヶ月で雪を初体験した。

いつもとはあきらかに違う興奮気味の楽しげな動き、「なにこれ?なにこれ?」と喜んで庭を駆け回った我が家のわんこであった。

それを見た私の頭をるんるん犬は犬喜び庭駆け回り、ねこは猫こたつで丸くなるるんるんの童謡がよぎった。私が高校2年生の時から16年半という時を一緒に過ごした犬は、雪に足をつけると嫌そうに足を上げて後ろずさりしたものだから、『犬もねこもこたつで丸くなる』と思っていた。やっぱりいろんな犬がいてみんな違うんだ。


さて話しを戻して・・・私は、雪が降る中、雪が積もった道を我が家のわんこと散歩に出かけた。
嬉しそうにドンドン、ドンドン雪の中に入って行く。わざと雪の上を歩いて行く。私もジーパンの裾を折上げて、濡れること覚悟で雪の上を歩いた。けっこう気持ちいい。サクサク、サクサク気持ちいい。

でも私は靴も履いているし、レッグウォーマーもつけている・・・冷たくないのかしら?と思っていたら、今度は、我が家のわんこ、鼻の頭に雪をいっぱいつけて、雪にお腹をつけて遊び始めた。と今度は、シャーベット状になった雪をカリカリ食べている。アイスクリームとかシャーベットが大好きな我が家のわんこだが、雪もおいしいのかしら?そんなはずはない。

こうしてふたりして家に帰る頃には、私の体はぽかぽかハートたち(複数ハート)、我が家のわんこのお腹と足は雪と泥でびしゃびしゃあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)になった。さてこの泥だらけの足とお腹どうしましょうexclamation×2毛についた雪が、コロコロと凍ってしまっている。お風呂場いい気分(温泉)へ直行!シャワーで洗い流して拭いてやれやれ。

こんな散歩を3日間朝と夕方、何度繰り返しただろうか?こうして今週は我が家のわんこの散歩に振り回された雪の日だった。

散歩の後は・・・ストーブの前でのびのびスースー眠い(睡眠)眠い(睡眠)寝る我が家のわんこであった(#^.^#)

posted by ポチ森スタッフ at 21:44| 日記

2010年01月10日

結太ファミリーとすき焼きパーティー

1月4日、結太と結太のお父さんお母さんが、すき焼きの材料を持ってポチ森に遊びに来てくれた。

結太ファミリーの来苑にサラダとお泊り中のさくら、苑長は大喜びるんるんるんるんるんるん

結太とサラダとさくら「今年もよろしく!」の挨拶はそこそこに、早速すき焼きパーティーの始まり
smallDSC04752.jpg smallDSC04753.jpg

お肉の焼くい〜いにおいに、よだれが出て待ちきれないわんこ達
お父さんのお箸からもらうお肉はおいしいんだ!と満足気な結太
おせち料理にすき焼き、お正月太りが心配だわ!とサラダ
ポチ森は楽しいことがいっぱいあるな〜♪とさくら
あ〜体が元気になった!と苑長
ごちそうさまでしたわーい(嬉しい顔)

結太ファミリーの温かさを感じる夜でした。
posted by ポチ森スタッフ at 00:29| 日記

2010年01月09日

2010年 あけましておめでとう

smallDSC04751.jpg大晦日に雪が降り始め、元旦の朝、ポチ森のグランドは約20cmの雪が積もった雪雪雪

さてそんな中苑長は・・・
サラダとさくら、そして年末からお泊りのわんちゃん達とポチ森で新しい年を迎えた。

サラダとさくらと苑長、まずは奥様手作りのおせち料理とおとそ・・・(苑長はビールかしら?)で「あけましておめでとう」のご挨拶。

おいしそ〜なおせち料理を目の前に、とってもお行儀のいいサラダとさくらです。smallDSC04746.jpg
こうして苑長はサラダとさくらに囲まれ、幸せいっぱい2010年元旦の朝を迎えたわーい(嬉しい顔)

smallDSC04749.jpgその後、真っ白になったグランドで雪とたわむれ、じゃれあって遊ぶサラダとさくらでした。

今年もわんちゃん達の笑顔にいっぱい出会えるポチ森でありますように(#^.^#)
posted by ポチ森スタッフ at 17:26| 日記

2009年12月17日

もうすぐ★Xmas★

今朝は少し雪がちらついた雪
もうすぐぴかぴか(新しい)Xmasぴかぴか(新しい)特別な日を感じる神聖な日

ポチ森でも今度の日曜日、20日はちょっと早いクリスマス会を開催する。
smallDSC04096.jpg smallDSC04695.jpg
サンタ服を着たサラダに結太、ジョンとさくら、チバちゃんがグランドをパレードるんるんるんるんるんるん
プレゼントプレゼントを積んだそりを引いて、来苑してくれたみんなに配る予定だ。

パレードに参加してくれるお友達も募集している。

いつも「やることが次から次へといっぱいある」が口癖の苑長、ここのところクリスマス会の準備に向けてさらに大忙しの毎日を過ごしてきた。

パレードに参加してくれたわんちゃんへのプレゼントの焼き物も仕上がった。
ダンボールで作った苑長お手製のそりも完成した。
来苑してくれたわんちゃんへのプレゼントもOK!


あとは、当日たくさんのわんちゃん達と素敵な一日を過ごせることを願うばかり。
たくさんのわんちゃん達に会えるのを心待ちにしている苑長です。
posted by ポチ森スタッフ at 14:10| 日記

★三年前のクリスマス、我が家にサンタクロースがやってきた★

クリスマス前夜、良い子のもとへプレゼントプレゼントを届けるとされているサンタクロース
本当に存在するのかしら?

私の中のサンタクロースはこんなふうに変わっていった。
ちょっと思い出して書いてみた。
長〜くなってしまったのでお時間があったら読んでやってください。

小さい頃やっぱりサンタさんのことは信じていた。

サンタさんにプレゼント何もらおうかな?と真剣に考えていた。
サンタさんって、どうして私の欲しいものが分かるのかな?
どうして寝ていない眠い(睡眠)と来ないんだろう?
信じていたサンタさんが半信半疑に・・・サンタさんって本当にいるの?と母に尋ねてみた。
母がどう答えてくれたかは、覚えていない。

サンタさんってお父さんお母さんなんだ!と認めなければならなかった日は無性に寂しかった。
でもそれから2,3年、私のもとには、サンタさんが来てくれた。いつも私が一番欲しいものがクリスマスの朝、枕元においてあった。手をのばしてプレゼントプレゼントに触れたときの嬉しさは、今も覚えている。最後までサンタクロースを演じた両親だった。

そしてそんな私もサンタクロースを演じる番がやってきた。

娘はサンタクロースの絵本が大好きで、その中の一冊の絵本には、
本北の果てにサンタの国がある。
そこでは、たくさんのサンタさんが仲良く暮らしていて、トナカイ学校もある。
世界中のよい子をさがしてよい子のリストを作ったり、プレゼントを用意したり・・・
サンタさんは、クリスマスイブに備えて一年中やることがいっぱい。本とある。
また違う一冊には、
本クッキーを焼いて置いておいたら、朝枕元には、プレゼントと「ごちそうさま」のサンタさんからのお手紙があった本とある。

もちろん娘は、よい子のリストに入れるようクリスマスが近づくと努力していた。
もちろんクッキーも作る気でいた。1回だけ作って、私が字を違えて・・・違えたつもりでお礼の手紙を書いておいた。
「お母さんの字に似てるね!」の娘の一言にドキッとした。
でも何も言わないまま、数年私はサンタさんを演じ続けた。

そして娘が小学5年生の時、本当のことを話して私のサンタさんは終わった。

娘は、私が話すまで信じていたらしく、びっくりした娘の顔に私も驚いた。
私の演技力もたいしたものだ!と感心した。
もう少し信じさせてやればよかったのかもしれないが、サンタさんを信じていた為学校でからかわれ、訳分からずに怒って帰ってきた前の年のことを思うと、やっぱり話してしまった。

でもその年のクリスマスイブの前日に我が家にサンタさんからの(・・・と思っている)贈り物プレゼントが届いた。

ころころした一匹の犬だった。
あれから三年、その犬は我が家に笑いわーい(嬉しい顔)と温かい心ハートたち(複数ハート)をいっぱいくれた。今も私の視線の先でスースー寝ている我が家のわんこに穏やかな心をもらっている。

やっぱりサンタさんはいくつになってもいるのかもしれない。
ただし、よい子にして、よい子のリストに載せてもらえるよう努力が必要だけれど(#^.^#)

最後まで読んでくれた方ありがとう♪
あなたとあなたのわんちゃん、そしてご家族が幸せなクリスマスを過ごせますように♪そしてその幸せが続きますように♪
ぴかぴか(新しい)Merry Christmasぴかぴか(新しい)
posted by ポチ森スタッフ at 13:57| 日記

2009年11月23日

我が家のわんこ!お友達ができたよ

wagayanowannko-rogo5.gifぴかぴか(新しい)我が家のわんこにお友達ができたぴかぴか(新しい)時々散歩中に出会う犬で、年上のちょっとふくよかな柴犬の女の子わんちゃんだ。

我が家のわんこは、体重22kgで体長が60cmほどの男の子、ポチ森で大型犬をよく見ている私にとっては、さほど大きく思わないのだが、近所を散歩していると誰からも「大きい犬だね〜」と声をかけられる。大きくて怖い気がきっとするのだろう・・・散歩中犬と出会ってもなかなか犬同士のあいさつは出来ずに、リードに引っ張られ行ってしまうたらーっ(汗)

でもお友達になったこのわんちゃんとお家の方は違った。我が家のわんこが走って近寄って行くのを、にこにこ笑ってわーい(嬉しい顔)迎えてくれた。それからというもの我が家のわんこは遠くからでも見つけてはるんるん一目散にダッシュ(走り出すさま)走っていく。時々飼い主同士話が弾む中、ふたりは、時々鼻をくっつけながらお利口に待っている。

でもいつも思う。我が家のわんことそのお友達わんちゃん、どう見ても、お友達わんちゃん方が落ち着いて、物怖じせず、デンと構えている。我が家のわんこは、車車(セダン)がくると怖い、小さい子供も苦手、おどおどしてしまうあせあせ(飛び散る汗)人間社会も男性が優しくなって、女性の方が強かったりする、犬社会も同じだったりして・・・なんて・・・いやいや私の育て方が原因ね!?なんてちょっと反省したりしている。

これからもっともっといろんな事見て、いろんな音聞いて強くなっていこうね!我が家の息子
posted by ポチ森スタッフ at 21:55| 日記

2009年11月04日

楽しかった『わんわんWanDay』〜ありがとうございました!

11月1日、日曜日ポチ森で『わんわんWanDay』が開催されました。

天気予報は無情に曇り曇りのち雨雨、朝もパラパラと雨が降り、午前中もつかどうかと心配しながら始まった『わんわんWanDay』でしたが、次第にわんちゃん達がいっぱい集まって来てくれ、一緒に晴れ晴れのお天気晴れもわんちゃん達が連れてきてくれたかのように、暖かい日差しがグランドを包み、楽しい時間が流れました。
trimming-bigDSC04609.jpg  trimming-bigP1020312.jpg
オーナーさん方が真剣に耳を傾けたDogボランティアクラブ坂本先生のしつけについてのお話
わんちゃんじっと我慢の「おあづけゲーム」
みんな得意だった「待てゲーム」
おいで!の合図で気になるわんちゃんのところに行ってしまって笑った「おいでゲーム」
ポチ森メンバー犬のちょっと緊張したわん芸
みんなで耳をすました「ちょうだいちょうだい!」と言うexclamation&question雛ちゃんの声

あっという間に時間が流れ、楽しくてわーい(嬉しい顔)ためになった『わんわんWanDay』でした。

trimming-smallDSC04619.jpgぴかぴか(新しい)坂本先生のとっても素敵なお話より〜ぴかぴか(新しい)

わんちゃんにとって三つの優しい手になろう!

ごはんをくれるおいしい手
撫でてくれる温かい手
散歩に連れて行ってくれる楽しい手

わんちゃんが大好きになってくれる手になろう!

posted by ポチ森スタッフ at 21:17| 日記

2009年10月23日

わんわんWanDay来週日曜日開催!

今日は『わんわんWanDay』の営業会議がポチ森のグランドで開かれた。

出席者は、苑長に、営業部長の結太、警備部長のサラダ、しつけ訓練犬のさくら

trimming-smallDSC04600.jpg「ゲームの内容は、これでいいかな?」
「「景品プレゼントは揃ったかな?」
「グランドで危険な箇所はないかな?」
「披露する芸の練習は進んでるかな?」

晴れお天気になりますように晴れ
るんるん楽しい一日になりますようにるんるん


イベント『わんわんWanDay』
来週日曜日11月1日午前10時より開催します。

みんなおいでよ!みんなで遊ぼう!

待ってるねわーい(嬉しい顔)

posted by ポチ森スタッフ at 10:58| 日記

2009年10月22日

ポチ森に沈む夕日

ぴかぴか(新しい)西の空に赤く染まったきれいな夕焼けがポチ森から見えた。ぴかぴか(新しい)
trimming-smallDSC04591.jpg
ポチ森にいると日常の生活を忘れ、夕日が沈む瞬間にまで心を向けることができるから不思議だ。きっとそれがポチ森の魅力なんだろう。
「明日も晴れ晴れだな〜」なんて思いながら昔を思い出していた。

『夕焼けしたら明日は晴れだよ』と、母の言葉を信じていた子供の頃、それは、大体当たっていた、でもはずれたことがあった。修学旅行の前日あんなにきれいな夕焼けが見えたのに次の日は、朝から雨雨。ぜったい納得できないままちっ(怒った顔)不機嫌にかっぱを着た私がいたことを思い出した。

あれから何十年???でもやっぱり今の私も夕焼けを見ると「明日は晴れ晴れ!」と喜んでしまう。我が家のわんこと朝夕の散歩が日課になってもうすぐ3年、雨だとがっかり顔の我が家のわんこのことを思うとやっぱり晴れ晴れは嬉しいわーい(嬉しい顔)

雨雲は南西から北東に移動するから、夕焼けの次の日は晴れの可能性は高い、でもそうでない時があることも頭に入れておかなければ・・・我が家のわんこと私、不機嫌にならないように(*^。^*)
posted by ポチ森スタッフ at 13:04| 日記

2009年10月16日

サラダ、結太来苑で「うれしいナ!」

ある日の午後 結太来苑!
うつらうつら・・・いやいやグーグー眠い(睡眠)いびきをかいで寝ていたサラダ
聞き覚えのある車の音と結太の足音にむっくり起き上がり揺れるハートそわそわ揺れるハート

smallDSC04550.jpg結太と並ぶとサラダが小さくみえる・・・優しい目をしたりりしい姿の結太です。





smallDSC04553.jpgぴかぴか(新しい)いつの間にか遊びに夢中、日が暮れるまでじゃれ合っていたサラダと結太でした。ぴかぴか(新しい)




smallDSC04562.jpgさてさてサラダと結太、今後のふたりの行方はどうなるかな??
サラダの子供を早く抱きたい苑長・・・ちょっぴり気になる今日この頃です。


実現することを願って(#^.^#)


posted by ポチ森スタッフ at 10:28| 日記

2009年10月12日

寒がり家族はこたつ大好き!

wagayanowannko-rogo4-1.gif
10,11,12日と晴れ秋晴れが続いた連休、我が家のリビングにこたつが登場した。

誰もが「早い!」と口を揃えて言っているのが聞こえてくる気もするが、我が家の家族はみんな寒がり、こたつを出すことに「早くない???」なんて言う人はいない、全員・・・と言っても三人だが・・・大賛成!あっという間にあったかいこたつが出来上がった。

電源を入れなくても、こたつがあるだけで、部屋が暖かくなった気がするから不思議だ。

そんな我が家のわんこ、当然だが寒がりだ!生後2ヶ月の頃から一緒に生活し三度目の冬を迎える我が家のわんこ、寒がりになるのも無理はない。
今年も早いこたつの登場に我が家のわんこの顔がわーい(嬉しい顔)「あっ!こたつだ!」と一瞬嬉しい顔るんるんをしたように見えたのは私だけだろうか??

smallP1020234.jpg早速こたつに顔を突っ込み、お尻としっぽだけ出して寝ていた我が家のわんこでした(#^.^#)


posted by ポチ森スタッフ at 23:44| 日記

2009年10月10日

ポチ森に架かった七色の虹

台風台風が通りすぎた次の日、「ポチ森は大丈夫だったかな〜?」と思いながら、ポチ森に行くと、早速苑長が嬉しそうに、デジカメカメラで撮った一枚の写真を見せてくれた。
hosei-smallDSC04563.jpg
それは、台風が通り過ぎた後の空に架かった七色の虹の写真だった。まるでポチ森に架かっているかのような虹、台風で落ちた葉っぱの掃除が一段落した苑長が空を見上げた時に現れた虹だったそう。

落ち葉掃除の疲れも忘れ、虹をデジカメに収めた苑長でした。
そういえば、主人も以前、「虹が出た!」と得意そうに携帯で写真をphone to送ってきたことがあった。
66歳の苑長と50歳にもう手が届きそうな主人、いくつになっても一瞬の虹に感動してカメラを撮る姿を想像して私はちょっと嬉しくなった。

虹は、たまにしか見ることが出来ないから、見つけるとつい嬉しくなって幸せな気分になれる。

虹の上を歩いたらどこに行けるのだろう?雲の上に乗ったら気持ちいいだろうな〜!なんて真剣に思っていた小さい頃が懐かしい。
そんな頃にはもどれないけれど・・・せめて虹を見つけた時ふと立ち止まって、「虹が見れて幸せだな〜ぴかぴか(新しい)」と思える自分でいたい。そんなことを思わせてくれた一枚の虹の写真だった。
posted by ポチ森スタッフ at 15:33| 日記

2009年09月26日

トリマーを夢みて

我が家の娘は、中学2年生!反抗期盛り、我が家の素直なわんこと比べるからその生意気さがこれまた際立ってしまって毎日腹をたてている私である。

そんな娘も犬を見ると怒ってふてくされていた顔もわーい(嬉しい顔)にこにこになってしまう、犬は本当に人を笑顔にする魔法を持っているのかと思うくらいだ。娘の笑った顔はやっぱり大好きだ。

その娘にも将来の夢がある。『ポチ森のお姉さんみたいなトリマーになる』ことらしい。

いつも美容室でひとり、優しく丁寧に真剣に犬と接しているポチ森のトリマーさん。娘が憧れるのも分かる気がする.


trimming-smallP1020226.jpg先日ポチ森の美容室でトリマーの体験をさせてもらった。憧れののお姉さんからシャンプー、つめの切り方、ブラッシングと基本的なグルーミングを教えてもらったリボン
もちろん出来るわけがないが、エプロンをつけてブラシ片手に持たせてもらった娘はトリマーになった気分でご機嫌だったるんるんるんるんるんるん

素晴らしい職場体験をさせてもらったポチ森に・・・ありがとう。

posted by ポチ森スタッフ at 11:12| 日記