2010年01月15日

雪の日の散歩

wagayanowannko-rogo6.gif今週は今年3回目の雪が降った。ふわふわぽっぽっと降り続いた雪

田んぼに囲まれた我が家は辺り一面真っ白になる。ここでポチ森のように走れたらいいな〜ダッシュ(走り出すさま)と思って我が家のわんこを見ると・・・目がきらきら、「散歩まだ?早く行こ!」窓からいつも庭を眺めている我が家のわんこ、雪がわかるのかしら?「今日は滑るからやめよ!」の私の声は届かないあせあせ(飛び散る汗)

我が家のわんこは、3歳、体重22kg、雑種の男の子である。
small-sorayuki.jpg生後2ヶ月で雪を初体験した。

いつもとはあきらかに違う興奮気味の楽しげな動き、「なにこれ?なにこれ?」と喜んで庭を駆け回った我が家のわんこであった。

それを見た私の頭をるんるん犬は犬喜び庭駆け回り、ねこは猫こたつで丸くなるるんるんの童謡がよぎった。私が高校2年生の時から16年半という時を一緒に過ごした犬は、雪に足をつけると嫌そうに足を上げて後ろずさりしたものだから、『犬もねこもこたつで丸くなる』と思っていた。やっぱりいろんな犬がいてみんな違うんだ。


さて話しを戻して・・・私は、雪が降る中、雪が積もった道を我が家のわんこと散歩に出かけた。
嬉しそうにドンドン、ドンドン雪の中に入って行く。わざと雪の上を歩いて行く。私もジーパンの裾を折上げて、濡れること覚悟で雪の上を歩いた。けっこう気持ちいい。サクサク、サクサク気持ちいい。

でも私は靴も履いているし、レッグウォーマーもつけている・・・冷たくないのかしら?と思っていたら、今度は、我が家のわんこ、鼻の頭に雪をいっぱいつけて、雪にお腹をつけて遊び始めた。と今度は、シャーベット状になった雪をカリカリ食べている。アイスクリームとかシャーベットが大好きな我が家のわんこだが、雪もおいしいのかしら?そんなはずはない。

こうしてふたりして家に帰る頃には、私の体はぽかぽかハートたち(複数ハート)、我が家のわんこのお腹と足は雪と泥でびしゃびしゃあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)になった。さてこの泥だらけの足とお腹どうしましょうexclamation×2毛についた雪が、コロコロと凍ってしまっている。お風呂場いい気分(温泉)へ直行!シャワーで洗い流して拭いてやれやれ。

こんな散歩を3日間朝と夕方、何度繰り返しただろうか?こうして今週は我が家のわんこの散歩に振り回された雪の日だった。

散歩の後は・・・ストーブの前でのびのびスースー眠い(睡眠)眠い(睡眠)寝る我が家のわんこであった(#^.^#)

posted by ポチ森スタッフ at 21:44| 日記