2009年05月18日

さくら はじめてのお見合い

ポチ森のしつけ、アジリティー指導犬として活躍中の白柴のさくらがはじめてお見合いをしました。お相手は、柴犬のテツ君です。テツ君はすでにお見合い経験のあるベテラン犬。さてさてどんなお見合いになったかな・・・

テツ君 「僕の名前は、テツです。お見合いは今回で3回目です。よろしく。」
さくら 「私はさくらと申します。3歳3ヶ月です黒ハートはじめてのお見合いで緊張して恥ずかしいですが、よろしくお願いします。」
テツ君 「今何かお仕事してますか?」
さくら 「ポチ森でサラダ姉さんのお手伝いをしたり、しつけ、アジリティーなどのモデル役をしています。テツ君のお仕事は?」
テツ君 「無職です。毎日、親(飼い主さん)に面倒を見てもらってるから働かなくても大丈夫!」
さくら 「・・・」
テツ君 「ただ・・・最近の景気不況でお母さんも仕事に出かけるようになったし・・・今後僕はどうなるのかな・・・今のところ食べることには困らないけど」
さくら 「・・・」無言のままのさくら失恋・・・心の内で“ちょっと結婚は考えさせてもらおうかな・・・”
さくら 「大変な世の中だけどお互い頑張りましょうね。これからも良いお友達として仲良くしてくださいね。」

と、こんな会話が聞こえてきたようで、ふたりのお見合いは失敗に終わりました。そっとふたりを陰から見守っていた苑長、「良き伴侶を見つけるのは簡単ではなさそうだ」とつぶやいたのでした。

posted by ポチ森スタッフ at 15:42| 日記