2006年08月05日

ポチ森ホテルライフ。

  
先月末のグランドオープン以降、ポチ森内の施設は一斉に営業を開始しました。そのうちのホテル部門も、おかげ様で続々とわんこが宿泊にやってきています。
  家族旅行etcでどうしても家を留守にしなければならないことも多々あるこの夏の時期。・・・とは言え、今やわんこもわが子同様 ( 中には、わが子以上 ) に愛情揺れるハートを注いでいるお父ちゃん&お母ちゃんは、わんこわが子がどんなトコロでどんな数日間を過ごすことになるのか、とても心配だったりもします。何度もポチ森へ足を運んでは、苑内やホテルを下見をされる方も少なくありません。

  チェックイン当日、「うちの子は本当に聞かないコでふらふら 」とか「とにかくやんちゃなんですよあせあせ(飛び散る汗) 」etcと申し訳なさそうに言いながらホテルへ送り届けにくるお父ちゃん&お母ちゃん。  
  さてさて、当のやんちゃなご本人はと言いますと・・・お母ちゃんが「じゃぁヨロシク」とスタッフに声をかけているのをその足元で眺めながら「置いて行かれちゃいそうな予感」を感じ、
  「ちょっと待ってよぅあせあせ(飛び散る汗)
  「そりゃ、ナイよぅ失恋
と、おっきな声で訴える彼。
  でも、ホテルのドアの向こうにお母ちゃんが消えてしまい、その「置いて行かれちゃいそうな予感」→「やっぱり置いて行かれちゃったボク」という確信に変わってしまうと、次に、この自分の置かれた状況がいかなるものなのか、把握しようと努力を始めるようです。

  初日はそれでもちょっぴり落ち付かない気分で、お母ちゃんが持たせてくれたフードも少し食べ残し。いつもだったらあっという間 ダッシュ(走り出すさま)に平らげちゃうんだけど・・・なんて自分でも思いながら、よくよく辺りを見渡すと…なかなかお洒落なペンション風の個室。チェックインの時は必死に大声で叫んでたから気づかなかったや。ふと天井を見ると、エアコン付きで冷暖房完備。日中も何度となくスタッフさんが「どう…?」と様子を見に来てくれるし。場合によっては、カフェに気分転換に連れてってくれちゃったりもするし。朝・夕は広いランでめいっぱい走り回れるしなあダッシュ(走り出すさま)  しかも、この時はサラやんやねるやんも一緒になってやいやい遊べるから楽しいしさっるんるん

  そんな調子で数日間をここで過ごし、まんざら、このポチ森ライフも悪くないかも・・・揺れるハートなんて思い始めた頃、ホテルのドアの向こうから聞き慣れた声。

  「・・・exclamation
  「父ちゃんと母ちゃんが迎えに来てくれたっexclamation

  大慌てで自分の荷物 ( エサばち・ちょっぴり食べ残しちゃったフード・滞在中の心の支えだったお気に入りのおもちゃ揺れるハートetc ) をまとめて、いざチェックアウトです。

  「元気にしてた?」
  「ちゃんとご飯食べた?」
  「粗相はしなかった?」
と、お父ちゃんとお母ちゃんは矢継ぎ早にいっぱい質問してくるけど、それはちゃんとスタッフさんが宿泊チェック項目表でもってボクの代わりに答えてくれるからとっても安心。

  ・・・心中様々、ポチ森ライフに魅力を感じつつも、我が家が1番、お父ちゃんやお母ちゃんが迎えに来た途端、再会の喜び&感激のチューキスマークの嵐を降らせるわんこ達なのデシタひらめき
  


2006.07.31-12.33.12.jpg

 つい数日前に泊まりに来てくれたボーダーのティアちゃん。とっても人懐こく聞き分けの良い女の子で、スタッフも楽しくお世話が出来ました。
 チェックアウトの時に撮影した写真は、家族皆で迎えに来てくれた嬉しさで満面の笑顔かわいい
posted by ポチ森スタッフ at 23:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
来週から我が家の甘えん坊将軍もお世話になります。
先月、息子を初めての海外旅行に連れて行ったら「こんな
ホテルに一生住みたい」といっていました。
どういうわけか、息子と愛犬は性格がそっくり。
甘えん坊将軍もホテルライフを満喫し、
「帰りたくない」と言い張るかも?お世話かけます。
Posted by 甘えん坊将軍 at 2006年08月06日 06:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1079762

この記事へのトラックバック