2011年04月06日

ポチ森から祈りを込めて・・・

東日本大震災のあまりにも大きな被害の報道がニュースから流れるたびに自然の怖さを感じる日々の中、暖かい日差しが体を包んでくれ、どこからか春の心地よい風が吹いてくるようになりました。

自然の恐ろしさと優しさの中で人間は生きていることをあらためて気付かされています。

地震から3週間後屋根の上で漂流していて救助されたわんちゃんの報道で、救助隊員の方が「よかったな〜」と毛布に包まれたわんちゃんにかけた温かい声が今も心に残っています。

家族を失った方の心の中は、計り知れないし、想像を超える苦しみだと思います。
家族と離れてしまったわんちゃん達は、どうしようもなく不安で困っていることでしょう。
それでも今被災地は、温かい心できっといっぱいだと思います。
頑張って!とはとても言えませんが・・・
私も自分ができることを少しでも考えて日々生活していきたいと思います。
そして、一秒一秒を大切に過ごしていきたいと思います。

被災された皆様、わんちゃん達に、少しでも早く穏やかな生活がもどりますよう、
そして救助に携わっている方々が安全で健康でありますよう
ポチ森からも応援、お祈りしています
(#^.^#)
posted by ポチ森スタッフ at 11:57| 日記