2009年09月18日

サラダありがとう!心配かけてごめんよ!

つい先日の夜夜こんな出来事がありました。

一日の仕事を終え、いつもの様に部屋でサラダとくつろぐ苑長に足がつるという事態が襲いました。
誰もが一度は経験したことのある突然の激痛、
左足のふくらはぎを中心に急につりだし筋肉が硬直し痛くて何も出来ずに苦しむこと20分程だったそうです。

苑長のそんな姿を見るのははじめてのサラダ・・・exclamation&questionびっくりexclamation×2

倒れてもがく苑長の側にいき、顔をのぞきこんで、体をすりよせ、そして何度も何度も手で苑長の体をかき、「大丈夫・・・大丈夫・・・」と励ましたのでした。
少し痛みが落ち着いた後も、床に横たわる苑長の側から離れようとはしなかったそうです。
苑長の体に自分の体をくっつけて寄り添い、じっとしていたそうです。

サラダがここまで自分のことを心配してくれるとは、そしてこんな行動までするとはと、とても感激した苑長でした。
この夜、サラダはすばらしい精神カウンセラー役を果たしました。
これは、サラダと苑長とが真に心が通じ合っていたからこその出来事です。


翌朝はまた何もなかったかのように・・・いえ心の絆をより深めたサラダと苑長は、グランドの見回りにプールの掃除・・・といつもの一日が始まったのでしたぴかぴか(新しい)
smallP1020152.jpg

サラダに言葉は一言もありません。犬のもつ人間にはかなわないかもしれない温かさ、ぬくもりを感じた私です。ソファーでひっくり返って気持ちよさそ〜に寝ている眠い(睡眠)我が家のわんこ眠い(睡眠)は、果たしてこんな行動をとってくれるのかしら・・・・・・・・・
posted by ポチ森スタッフ at 00:23| 日記