2009年08月31日

グランドが温かい心できれいになった!

8月26日水曜日、ポチ森メンバーズ犬、イタリアングレーハウンドのクリームちゃんのご家族が総出でボランティア、丸一日かけてグランドの整備と草刈をして下さいました。

trimming-smallDSC04467.jpg trimming-smallDSC04477.jpg

7月の大雨で傷んだグランドとすくすく伸びる草相手にひとり、「どうしたものか・・・」と少々夏バテ気味の体と相談しつつ気をやんでいた苑長。

そんな時いつも遊びにきてくれるクリームのお父さんお母さんから温かいお言葉をいただきました。
「苑長ひとりでは大変!グランドの整備は任せてください。」
そんな優しいお心につい甘えてしまった苑長、お陰でグランドは、見違えるようにきれいになりました。これからのシーズンわんちゃん達も大喜びです。

以前やはりメンバー犬、黒柴の小次郎くんのお父さんに草刈をしていただいたことも思い出され、ポチ森は、温かいわんちゃん家族の皆様に支えられていることにあらためて感謝の気持ちを強くした苑長でした。

「この度は本当にありがとうございます。ここに遊びにきてくれるわんこたち共々心より厚く御礼を申し上げます。今後体力の続く限り、かわいいわんこや皆様に喜んで頂ける様、環境作りに努力していきたいと思います。再度この場をかりて深く感謝申し上げます。」苑長

しっかり一人前!お手伝いしてくれたクリームちゃん家の小学5年生の隆己くんと中学1年生の美沙ちゃん、本当にありがとう。夏休み一番の素晴らしいお手伝いでした。明日から新学期が始まりますね。たくましく優しい心を持った隆己くんと美沙ちゃんは、学校でも活躍されることでしょう。頑張ってくださいね。またクリームちゃんとみんなで遊びにきてね(#^.^#)

trimming-smallDSC04480.jpg smallDSC04469.jpg

posted by ポチ森スタッフ at 11:53| 日記

2009年08月24日

サラダ、サマーカットでかわいく変身!

サラダ、今日は朝からトリミング室。
トリマーのお姉さんにトリミングしてもらいましたリボン

smallDSC04450.jpgサラダは、大きいので5時間しっかりかかります。
でも、サラダは慣れているのでとてもおりこうです。ドライヤーの風も気持ちよさそうな顔をします。とはいえ狭い台の上でじっとしているのはとってもくたびれます。途中ちょっと休憩したいよ〜!と目で訴えるサラダでした。

休憩しながらトリマーのお姉さんと頑張りました。今回は、サマーカット、思い切ってショートにしてもらい、かわいくなったサラダです。
smallDSC04460.jpgもう一頭わんちゃんがいるのかな?と思うくらいたくさんの量の毛が出ました。
トリマーのお姉さんといつも一緒に出勤する愛犬・トイ・プードルのポピーちゃんがすっぽり隠れてしまうくらいです。

tate-smallDSC04455.jpgきれいにしてもらってちょっと得意げで嬉しそうなサラダるんるん
でも明日にはまたグランドで汚れなんかこれっぽっちも気にしないで遊ぶんだろうな〜
(#^.^#)

トリマーのお姉さんありがとう黒ハートサラダより


posted by ポチ森スタッフ at 12:05| 日記

2009年08月22日

次郎君!これからもよろしくね!

ポチ森に遊びにきてくれたOさん夫妻と愛犬次郎君の心温まるお話です。
trimming-smallDSC04443.jpgOさんは、現在80歳、子供さんは独立して別居、今は、奥様と愛犬との三人暮らし。
愛犬の名前は、次郎、現在1才半のMix犬、いたずらでかわいい盛りの男の子です。

この次郎君がO家にやってきてから、夫婦の関係、生活が変わりました。
ご主人は、毎朝5キロの道のりを次郎くんと歩きます。次郎君と一緒だから歩ける距離です。
そして、今までは特別会話もなく奥様と口ゲンカも絶えなかったのが、次郎君の話題で会話が増え、夫婦の仲もとてもよくなり、毎日がとても楽しくなった、とOさんは話してくれました。
夜寝る時は、ご主人に寄り添ったり、奥様に寄り添ったり、夫婦喧嘩がおこらないよう、1才半の次郎君がちゃんと気をつかってくれるそうです。

Oさんからこのお話を聞いた苑長は、『苑長のお話コーナー』でわんちゃんは、精神カウンセラーの役割をしている!とお話したことがありますが、まさにこの話の実体験をOさんがされていることを知り感激!次郎君の働きは、人間の心を豊かにするとともに、この老夫婦の一番の長生きの妙薬と、苑長は心から嬉しく思いました。

trimming-smallDSC04447.jpgOさん夫婦に笑顔と元気と心の幸せをもたらした次郎君!そんな自分の存在の大きさも知らずにいつも輝いた目とふりふりしっぽで甘える次郎君、生まれてきてくれてありがとう。
これからもおじいさん、おばあさんをよろしくお願いね。
posted by ポチ森スタッフ at 17:47| 日記

バム君の首輪は宝物だよ!

上記Oさん家のすぐお隣に住むSさん家族と愛犬バム君のお話です。

Sさん家族も大の犬好き、ところが今年6月バム君が6才で他界するという悲しい出来事がおこりました。散歩中に農薬をまいた草を食べたのが原因でした。病院に入院、治療したかいなく亡くなり、ポチ森にて葬儀をさせていただきました。

Oさんが、バム君がいなくなった後のSさん家族のことを話してくれました。
奥さんはしばらく呆然自失、気がぬけて何も出来ず泣いておられたとのこと・・・
そしてバム君と仲のよかった次郎君に毎日のように会いにみえるそうです。
ご主人はバム君がいない今も、毎朝バム君と散歩した道を、バム君の首輪を持って、歩いてから会社へ出勤されているとのこと・・・これはなかなか出来ることではありません。

「犬との美しい共生」を願う苑長は、バム君家族のお話に接し、また感激し、辛く悲しい別れの中に、心あたたまるものを感じました。

Sさん家族にとってバム君の存在の大きさを感じます。バム君は、6年間Sさん家族と幸せな時間を過ごしてきたことでしょう。バム君はその幸せを胸に旅立ちました。

バム君と過ごしたすばらしい時間が、Sさん家族にとってこれから生きていく力となる日がきますように・・・ポチ森から願いをこめて
posted by ポチ森スタッフ at 17:38| 日記

2009年08月18日

さくらのポチ森お泊り!

さくらがポチ森にお泊りにやってきた。苑長とピーナッツを食べすぎてお腹をこわし夏バテ気味だったサラダは、嬉しくて急に元気が出てきた。

smallDSC04420.jpgサラダとさくらは大の仲良し・・・というより姉妹のようだ。さくらはいつもサラダ姉さんを慕って、ぴったりとくっついている。サラダもさくらには何をされても怒らない。

夏のお泊りはいつもよりワクワク気分るんるんまずさくらのお泊りといえば恒例のお布団の上でのプロレスごっこ。今年からサラダの寝部屋にクーラーが取り付けられたからこれまた快適!じゃれ合いながらいつの間にか寝息をたてるサラダとさくらであった。

trimming-smallDSC04426.jpgお泊りした翌朝は、早くからドッグランで遊び、暑い昼間は静かに寄り添いお昼寝。夕方はまたプールへ直行と夏を満喫した


ぴかぴか(新しい)こうしては、楽しい時間も昼下がりおだやかに流れる時間も、いつも一緒に過ごしたサラダとさくら、大切な思い出がまたひとつ増えたさくらのお泊りでしたぴかぴか(新しい)

posted by ポチ森スタッフ at 23:26| 日記

2009年08月13日

思い出いっぱい!我が家のわんこの信州旅行

wagayanowannko-rogo-3.gif我が家のわんこは、主人と私と娘と一緒に信州へ車車(セダン)で二泊三日の旅をした。我が家のわんこにとっては、3回目の旅行である。

1日目は、野尻湖で遊覧船に乗った。ペットも¥300で乗船させてくれる。曇り空時々小雨曇りの野尻湖だったが、我が家のわんこの目に映った船からの眺めは、不思議一色!何だろう?どこだろう?どこ行くの?exclamation&question

2日目は雨降り雨そんな中善光寺まで出かけた。私と娘が、『お戒壇めぐり』をしている間、我が家のわんこは、車でお父さんとお留守番。私と娘が、真っ暗な地下回廊を通り無事『極楽の錠前』を探り当てて、外に出てきた時には雨もやみ、我が家のわんこも善光寺の境内をトコトコ散歩することが出来た。牛に引かれて・・・ではないが「犬に引かれて善光寺参り」・・・ただ我が家のわんこの引きは強くて、ゆっくり拝む余裕はなかったが・・・

3日目は、雨も上がり高原らしい朝を迎えた晴れわんちゃんと一緒に乗れるゴンドラ(¥500)めざして白馬へ。5、6分の空中の散歩を楽しんだ・・・いやちょぴり怖かった我が家のわんこ、やっぱり散歩は自分の足で気ままに歩くのが一番!と多分思っているだろう。

trimming-smallP1020062.jpg今回2日間お泊りしたのは、北志賀高原のペットと泊まれるプチホテルいい気分(温泉)
部屋も食堂もわんこOK!なので安心。
普段はハウスの中ひとりで寝る我が家のわんこ、この二晩は、
お父さんのいびきに首かしげ、暗闇の中目が合うとしっぽ振り、娘の顔を夜中に何度もぺろぺろなめてといった様子で、朝までぐっすりとはいかなかったようだ。
そんな家族の様子を見ながら夜中ひとり、小さい部屋で家族みんなで眠る幸せを感じていた私でした(#^.^#)おかげで寝不足の私あせあせ(飛び散る汗)

こうしていっぱいいっぱい刺激をうけて帰ってきた我が家のわんこ、どんな思い出が心に残ったのだろうか?きいてみたい。
「我が家が一番!」と言っている気もする・・・帰宅翌日一日中スースー寝てばかり眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)の我が家のわんこであった。

posted by ポチ森スタッフ at 21:41| 日記